【妊活】妊娠するために必要な栄養素を今すぐチェックしてみよう

妊娠を望んでいるのになかなか授からない、そんなあなたは妊活に必要な栄養素が足りてないのかもしれません。まずはあなたに当てはまる項目をチェックしてみましょう。
MENU

今日からできる妊活ガイド

夫婦で妊娠を望んでいるのになかなか上手く授からない
そんなあなたは妊活に必要な栄養素が足りてないのかもしれません。

 

まずはあなたに当てはまる項目をチェックしてみましょう。

 

 

チェック項目Aパターン

 

今日からできる妊活ガイドたんぱく質は肉や魚で摂ってない
今日からできる妊活ガイド普段からたまごを食べない
今日からできる妊活ガイド炭水化物で食事を済ませることが多い
今日からできる妊活ガイド低カロリーを心がけている
今日からできる妊活ガイドダイエットを頻繁に行う
今日からできる妊活ガイド月経が短い、または長い

 

どうでしたか?
3つ以上チェックが付くとあなたは「たんぱく質不足」です。

 

低たんぱくになっているので月経不順を起こしてしまいがちです。
たんぱくが多く含まれる食材、牛、豚、あじ、さんま、大豆、卵、チーズ等を意識して摂りましょう。

 

 

チェック項目Bパターン

 

今日からできる妊活ガイドめまいや立ちくらみをすることが多い
今日からできる妊活ガイド手足がよく冷える
今日からできる妊活ガイド頭痛を良く感じる
今日からできる妊活ガイド花粉症
今日からできる妊活ガイドいつの間にかあざができることが多い
今日からできる妊活ガイド月経量が多い

 

このパターンで3つ以上チェックが付くとあなたは「鉄不足」です。

 

毎月の月経で鉄は30mg失われるといわれます。
子宮内の環境を整えるには鉄は不可欠、
食材では牛、豚、レバー、かつお、まぐろ、煮干し、いわし等で摂れます。あとは食事やサプリでしっかり補いましょう。

 

チェック項目Cパターン

 

今日からできる妊活ガイド野菜が嫌い、いつも食べない
今日からできる妊活ガイドお酒を飲むのが好き
今日からできる妊活ガイド肩こりがなかなか改善しない
今日からできる妊活ガイド寝つきが悪い、眠りが浅い
今日からできる妊活ガイドいつも集中力が続かない
今日からできる妊活ガイド口内炎がよくできる

 

こちらのパターンで3つ以上チェックが付くとあなたは「葉酸不足」です。

 

葉酸は胎児の脳神経を作るとても大切な栄養素です。
妊娠初期から必要と妊活中は推奨されています。ビタミンB群と一緒に摂ると効果的です

 

葉酸が多く含まれる、牛、豚、レバー、ほうれん草、アスパラ、ブロッコリー、枝豆、イチゴ等を摂取しましょう。

 

 

チェック項目Dパターン

 

今日からできる妊活ガイド野菜や果物を食べない
今日からできる妊活ガイド甘いものが大好きでよく食べる
今日からできる妊活ガイド毎日ストレスを感じることが多い
今日からできる妊活ガイドタバコを吸っている
今日からできる妊活ガイド最近シミ・シワが増えた
今日からできる妊活ガイド寝ても疲れがとれない

 

こちらのパターンで3つ以上チェックが付くとあなたは「ビタミンC・E不足」です。

 

ビタミンC・Eは卵巣の老化を防ぐ強い抗酸化成分です。
排卵の促進やホルモンの調整をする大切な栄養素なのでしっかり摂りましょう。

 

ビタミンCは、パプリカ、キュウイ、バナナ等、ビタミンEはアーモンド、アボカド、さつまいも、さば、ウナギ等で摂取しましょう。

 

あなたに必要な栄養素をチェックのまとめ

 

今日からできる妊活ガイド

こちらのチェック項目でもしあなたがBかCに該当したなら、葉酸サプリを摂取することをおすすめします。

 

葉酸サプリなら、葉酸の他にもママになるあなたに大切なカルシウムや鉄分が含まれています。
葉酸サプリは妊娠前からの摂取が厚生労働省からも推奨されています。
食事だけでは1日に必要な葉酸400µℊをなかな摂取できないことから葉酸サプリメントは今注目されています。

 

もっと詳しい内容を知りたい方はこちらをご覧ください。
⇒葉酸サプリについてもっと詳しく確認してみる≫

関連ページ

不妊の原因って知ってた?
あなたは赴任で悩んでいませんか、そんな時こそ不妊の原因を知り妊娠力を高める努力をしてみませんか。
妊娠力を高める3つのポイント
あなたは妊活しているのになかなか上手くいかないなんて悩んでいませんか?そんなあなたに妊娠力を高める3つのポイントを紹介します。
このページの先頭へ